休みがないのだ。


勿論、こういうはたらきかたをえらんでいる自分のせいである。


先日市街にある百貨店で、「ムーミン絵本の世界展」という展示があった。
入場料500円が、お団子ヘアで行くと300円になる。

意気揚々と無理矢理ねじこめたお団子をぶら下げて行ったが、そうしているヒトの少なさにまじびびったっす。皆んな、ノリわりィなぁ。(私ががめついだけか。)

ところでこの展示には、前々から行こうと思ってはいた。
なんかもう精神的にも日数的にもほんとに全然休んでなくて、
そんな中に急に連休があって、
その内のどちらかでこの展示に行こうとは思っていたのだが

その内の初日のほうに、ありがたくもお仕事の打ち合わせが入った。
しかも今までにないお仕事内容だと伺えるもので、打合せ前の緊張ったらなかったのよ。

だから大変貴重な連休初日は、たとえ数時間の打合せといえど一日分たっぷり疲労して。

しかし勿論大変実のりのある濃いお話が出来、私のヤル気にもめらめらに火が着いた。


結果、その翌日のムーミン展が、物凄く意義有るものとなったのです。


なんの巡り合わせだろうね。
なんのタイミングだろうか。

そうして出来上がりつつあるものにも、至極手ごたえを感じて。
自分の仕事を認めてもらえるってくらい、有難くて嬉しいこたないよね。


がんばりましょう。
やりますよ。

精進よ。