IMG_20161102_214318


手塚さんのお顔が、ベレー帽の先から手のあたりまでで、約50ミリてとこかな。

帽子の中の数字とローマ字は一文字あたり2ミリ角くらい。

IMG_20161102_011756

そしてキャラクターは、だいたい体長15ミリほど。

今回は
火の鳥さん、雨ふり小僧ちゃん、ミィちゃん、ゆにこ、孤独くん に集まっていただきました。

ミィちゃんのところには、最初ボッコ隊長を描いていたのですが、
いつもいつもつい隊長にしちゃうので(ひいきやな)、
たまには違う子に、、うさぎキャラで他、、、と一番に思い当たったミィちゃんにしました。 

初めて描いたけれども、かわいい。かわいい。くぁわぁいぃぃ。
初期SF三部作の一つ、「ロストワールド」を是非ご一読ください。ラストのセリフが、だいすき。。かなしくて。。

雨ふり小僧ちゃんもはじめてです。
この場所には、なにかこう、てるてる坊主っぽいラインのキャラクターを据えたいな、と思い
そしてふわりと私の頭に浮かびあがってくれた雨ふり小僧ちゃん。
講談社シリーズなどでいうところの「タイガーブックス」第三巻に収録されている短編集です。

いやも、ね、この子も、かわいい。くぁあわぁぁ(もうええか)

このお話もね、小僧のかわゆさとせつなさとが背中合わせで。
今書いてて思いましたが、ユニコもそうだね。
手塚さんの作品では、かわいさとせつなさは表裏一体なのかもしれませんね。


これを作っているあいだ、もはや、来年のお祝いはんこを作るのが楽しみになってきていました。

ちまちまと作るのは本当にたのしいな。

また、らいねん。